FC2ブログ

C型肝炎

カルテがなく投薬の証明がないため、薬害C型肝炎救済法の対象外とされた北九州5 件市の患者が20日、同市内で記者会見し、「カルテがないC型肝炎訴訟原告団・北九州5 件」を結成すると発表した。

 11月1日に結成式と、弁護士らによる原告参加予定者への聞き取りを実施する。原告の目標数は20人以上で、年明けにも救済法に基づく1人1200万-4千万円の給付を国に求め、東京、福岡の各地裁か同地裁小倉支部に提訴する方針。

 救済法はカルテなどで薬害と証明できる患者が対象。C型肝炎は発症まで10年以上かかるとされるが、カルテは保管期限の5年を過ぎると廃棄されるなど救済法の対象から外れる場合が多い。原告に参加する同市小倉南区の主婦山本孝子さん(65)は「薬害C型肝炎問題は終わっていない。一日も早く救ってほしい」と涙ながらに訴えた。

 同様の患者による訴訟は、256人が係争中。



原告団の方々が私の話を聞きにくるそうです。 興禅寺 住職

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

興禅寺住職

Author:興禅寺住職
福岡県北九州市、
興禅寺、法話・掲示板へようこそ!
法話やご連絡、ご案内のほか、
日々の日記をご紹介いたします。

興禅寺ホームページにも是非お越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター