FC2ブログ

無関心ではいけない。

私が住んでいる北九州ではお月忌があります。

お月忌とは、毎月、毎月の月命日にお檀家さんのお宅にお参りし、お経をあげて、その家のご先祖様のご供養をすることです。

私はお月忌の時、お経の後に最低でも5分はお檀家さんとお話するように心がけています。
ある一人暮らしのとてもおしゃべり好きなおばあちゃんがいます。
お孫さんのこと、趣味のグランドゴルフのこと、
最近、習い始めた書道のこと、ご自分の昔話、
毎月、テ-マは違いますが、
このおばあちゃんの前では私はいつも聞き役です。
10分も20分も一緒にお茶を飲みながらおしゃべりは続きます。
人の話をしっかり聞くこともお坊さんの大切なつとめです。
ある日、私に急用ができ、そのおばあちゃんのお宅に長居できないことになり、
お勤めがおわったら、おしゃべりせず、すぐに移動しなければならなくなりました。
お勤めが終わった私は
「おばあちゃん、ゴメンね。これからすぐ行かんといけん所があるけん、今日はこれでご無礼するね」というと。
おばあちゃんは
「和尚さん、今日は忙しいんやね~来月、また、ゆっくり話しをしましょうね~」と言ってくれると私は思っていました。
しかし、おばあちゃんは
「和尚さん、いつものように私の話を聞いて下さいよ~私に話しをしてくださいよ~」と言うのです。
私はハッとしました。おばあちゃんは一人暮らしです。
私が思う以上に私におしゃべりすることを毎月、楽しみにしているんだ。
私が思う以上に話相手が欲しいんだ。と気づきました。
ただお経を読んでご先祖様のご供養をしただけではおばあちゃんが望んでいるお月忌では無かったのです。
しかし、私にはすぐに行かなければならない用事があります。
長居はできません。
5分ほど話をして、おばあちゃんと別れたあと、
私におばあちゃんを思いやる心が欠けていたことに反省し、
とても悲しい思い、悔しい思いをしました。

マザ―テレサさんはこう言っています。
愛の反対は憎しみではありません。愛の反対は無関心なのです。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
お子さんの話を聞いてあげて下さい。
お子さんをしっかり見てあげてください。
お子さんの行動を気にとめてください。
そして、ご自分の嬉しかった事、悲しかった事、
楽しかった事、悔しかったことを子供に話して下さい。
子供のみんなは、
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの話をよく聞いて下さい。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんをしっかり見てください。
そして、嬉しかった事、悲しかった事、
楽しかった事、悔しかったことを話して下さい。
家族に対しても、友人に対しても、
自分に関わる全ての人、そして、自分に関わりの無い全ての人に関心をもって下さい。
誰に対しても、無関心ではいけないのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

興禅寺住職

Author:興禅寺住職
福岡県北九州市、
興禅寺、法話・掲示板へようこそ!
法話やご連絡、ご案内のほか、
日々の日記をご紹介いたします。

興禅寺ホームページにも是非お越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター