FC2ブログ

出会いは命、その姿こそ徳

我々僧侶は修行をします。と言うか全ての人が一生修行、一生修行です。
修行とは坐禅をすること、お経をたくさん読むことではありません。
仕事をすること、掃除をすること、食材を作ってくれた農家の方々や土、水、太陽、つまり自然に感謝し食べる人のことを思って食事をつくること。その食事をつくってくれた方に感謝し美味しく残さず食事をすること。
日常生活の全てが修行です。
また真剣に何かに取り組んでいるその姿こそ、徳のある姿です。
また命とは何か?
人と人との出会いこそ命です。
お父さんとお母さんが出会ってくれたから、おじいちゃんとおばあちゃんが出会ってくれたから、無数のご先祖様たちが出会ってくれたから
今私たちはいろんな人、例えば食材をつくってくれた農家の方々等に支えられ助けられ生かされています。
徳を積むとは
人との出会いに感謝し、時には休憩し、時には肩にの力を抜いて日常生活の瞬間瞬間を、毎日を大切に生きることです。
プロフィール

興禅寺住職

Author:興禅寺住職
福岡県北九州市、
興禅寺、法話・掲示板へようこそ!
法話やご連絡、ご案内のほか、
日々の日記をご紹介いたします。

興禅寺ホームページにも是非お越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター